水大福と青色申告

「夏季限定の水大福を食べましょうよ」
「まかしといてください、雷門の向かいなんで、こっちから行けばすぐですから」

・・・

あれ?階段がない!
なにもかもが変わってる。
なんか浅草駅のレイアウトがぜんぜん変わってるぞ(汗)
「まかしといてください」とか言いきっちゃったのに、けっこうグルグルしちゃってる。
そうか、そういえば銀座線はずっとリニューアル工事をしてたっけ。

今日は、津軽三味線のユニット”輝&輝”のライブを観に浅草へ。
高校生のころからかわいがってもらっている、兄貴のような指揮者を誘って来たというわけ。
なのに、しょっぱなからカッコ悪いなぁ・・・

なんとか地上に出て、「龍昇亭 西むら」さんへ。
ここはなんと、安政元年創業という老舗中の老舗。
俺は、この時期しか作っていない、ここの「水大福」が大のお気に入り。
もうプルップルの食感がたまらなくて、うっかりすると5つくらい食べちゃったりもします。

店に入ると、女将と若大将から、
「あっ、水大福ですね、今日はおいくつですか?」
と聞かれるくらいの大ファンなわけです。

変更があったなんて知らなかった

そんな通いなれたところなのに、リニューアル工事でレイアウトが変更になったことを知らなかったばかりに、この遠回り・・・
土曜日だし、タイミングが悪ければ、この10分くらいのロスで買い損ねるところだった。
(実際、過去に、「ごめんなさい、ついさっき売り切れました」と言われたことがある)

あなたも”変更を知らなかったばかりに損をしちゃったこと”ってありますよね?

確定申告にも変更が

実はかつて、確定申告にも、音大生や音楽家にも影響アリの変更(税制改正といいます)がありました。
平成26年分の確定申告から、
「白色申告でも帳簿はつけてね」
となったのです。

確定申告には、青色と白色があります。
そして、青色申告には、いくつかのお得な特典があるのです。

平成25年分までは、簡単に言うと、(条件はありましたが)
「白色申告なら帳簿はつけなくてもいいですよ」
となっていました。

なので、
「青色申告はお得らしいけど、帳簿をつけるのは面倒だから白色申告にしておくよ」
という人がたくさんいました。
ところがそこに、さっきの変更(税制改正)です。
簡単に言うと、”青色申告と白色申告の(帳簿をつけるかつけないかという)差”がなくなっちゃったのです。

でもね、こんな改正があったことなんて、知らない人がたっくさんいるんです。
だから今でもその人たちは、
”めんどくさいから白色申告のまんま”
ってことです。

もったいないですね。
オンカクとしては、青色と白色の差がなくなっちゃったんなら、”お得な青色申告”にした方がいいと思うのですが・・・

あなたはどちらを選びますか?

オンカクのトークショーでは、これを聞いて、
「青色申告に変えます」
と言って、手続きをした人が何人もいます。
なんといっても、こんな紙を1枚出すだけなんですから。

あなたは、新しい知識を得て、”お得コース”に舵を切りますか?
それとも、知らずに損をし続けますか?

今回は水大福買えたからよかったけど・・・

関連記事

  1. オンカク本の特設ページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP